−−−商品メニュー−−−
お試しセット
  焼肉ホルモンセット2〜3人用
  焼肉ホルモンセット4〜5人用
  ホルモンセット2〜3人用
  ホルモンセット4〜5人用
  モツ鍋セット3〜4人前
 
  特上カルビ
  上カルビ
  カルビ
  和牛ロース
  さがり肉
  タン
 
ホルモン
  センマイ
  ハチノス
  ミノ
  シマ腸
  大腸
  丸腸
  小腸
  レバー
  心臓
  ミックスホルモン
 
その他の商品
  豚大腸
  豚足
  テール
  ウインナー(あらびき・ピリ辛)
  キムチ
  タレ辛口(大/小)
  タレ甘口(大/小)
  モツ鍋スープ
創業50年、みな様の信頼で 今日まで営業させて頂いています。

食肉業界が大変な時期ですが この信頼を裏切らぬよう これからも、頑張って行きたいと 思っております。






1
お好きなホルモン・・シマ腸、丸腸、ハツ、センマイなど(いろいろ入っているほうがおいしいですよ) お好きな野菜・・寄せ鍋に合いそうな白菜、ニラ、きのこ類、ごぼうやにんじん等などを用意する。
2
ホルモンを茹でザッと水洗いすると油っこくならないです。
(簡単な方法として、ホルモン・野菜をフライパンで炒め、出た水分を捨てる)
3
モツ鍋ス−プを入れ(自家製の寄せ鍋のダシでけっこうです)2ととうふを入れて野菜に火が通るまで煮る。
4
仕上げにニラをのせる。
 
5
しんなりすれば、出来上がり!!
後のス−プでうどん・チャンポン麺ご飯を入れておじやでもどうぞ。
 

モツ鍋セット 3〜4人前  2800円 
スープはみそ味かしょうゆ味
ご注文はこちら
モツ鍋スープ みそ味、しょうゆ味 600ml 350円
ご注文はこちら
 
ページトップへ






★ハチノスのレシピ★ 東京都在住 Kさんから頂きました。

「ハチノスの下処理(圧力鍋編)」
1.水で洗ったハチノスと、ハチノスがひたひたに浸かる位の水を鍋に入れ、紹興酒(または老酒、どちらも無い場合はウィスキーで代用)を鍋にひと回し入れる。(紹興酒は大さじ4位?ウィスキーの場合は大さじ2位?)

2.包丁で潰した生姜を2〜3かけと20cm位に切ったネギ3〜4本を1の中に入れる。(生姜、ネギの量は、臭みが気になるようなら、もっと多めに入れる)

3.鍋に火をかけ、沸騰してから中火にし、さらに30分以上火にかける。(長い時間かけると柔らかくなるが、空気が抜けると蒸発するので注意する)

4.火を止めたらそのまま自然冷却させる。(冷却後、ハチノスの状態をみて、まだ硬いようなら3〜4の行程を繰り返す)

5.臭みもとれて、柔らかくなったら出来上がり!

「ハチノスの冷菜」の作り方

1.下処理して柔らかくなったハチノスをできるだけ薄く切る。

2.1をお湯に通して温める。

3.鶏がらスープ、紹興酒、砂糖、しょう油、こしょう、オイスターソースを合わせ、2にからめる。(タレの味はお好みで、余り濃くなりすぎないように注意すれば良し)

4.細切りにした(みじん切りでも良い)ネギを3にのせ、その上から熱したごま油をかける。

5.混ぜ合わせたら、出来上がり!

※鶏がらスープは「スープの素」を水に溶かしたものでも大丈夫!
「中華あじ」とか市販されています。

イタリアでは「トリッパ」と呼ばれ、トマト煮にして食べられています。

柔らかく下茹でしておいたものをにんにく、生姜のみじん切りを炒めて香りを出したオリーブオイルで炒めホールトマトを入れ、塩、こしょうで味付けするシンプルな料理です。
「ハチノスのスパゲティー」
1.水につけ、ねぎと生姜を加えて2〜3時間茹でたハチノスを食べやすい大きさ(1cm×5cm位)に切っておきます。

2.フライパンにみじん切りにしたにんにく、生姜、鷹の爪を加え、香りが出たところに、細かく切った玉ねぎ、セロリ、人参とハチノスを加え少し炒めて軽く塩で味付けします。

3.2にホールトマトを加え、少々水分が飛ぶまで煮込み塩、こしょうで味付けします。

4.3の中に茹でたスパゲティーを絡ませて、出来上がり!


「ハチノスのスープ」の作り方

1.柔らかくしたハチノスを3cm×5cm位に切っておく。

2.鶏がらスープにみじん切りにしたにんにく、生姜を加え、ハチノスを入れて1時間ほど煮込む。(下処理がめんどうくさい場合は、煮込む時間を長くする)

3.お好みの野菜(大根、人参など)をハチノスと同じくらいの大きさに切り、2の中に加える。

4.塩、こしょう、お好みに応じてしょう油で味付けし、最後に4cm位に切ったニラや葱(春菊もいい)を加えて出来上がり!

※スープでもトマト味はいけるのですが、その場合野菜はセロリ、人参、玉ねぎなどを入れることをお奨めします。鶏がらの代わりにコンソメスープ(水に固形スープでOK)、しょう油の代わりにホールトマトかトマトペーストを。


★トッピング編★
おでんに。 辛く炒めてラ―メンに。
カレ―に。 焼きうどん・そばの具に。
ドリアに。 オムレツに入れてケチャプで。
肉じゃがの肉の変わりをホルモンで。

★味付け編★

*ホルモンをすきやき風に煮込む。
*ミノを素揚げにして塩とレモンで。
*炒めて卵で巻く。
*ホルモンとネギを白味噌で炒める。
*細かく切ったホルモンと野菜で餃子を作る。
*カレ―味の出し汁のモツ鍋にチ―ズを入れる。
*一度焼いたホルモンを、トマトガ―リックソ―スで煮込む。
*インスタントのマ―ボ―ド―フの素を使ってマ―ボ―ホルモン!
*煮込みが余ったらコロッケにする。

★どて鍋のレシピ★
豆腐・長ネギ・コンニャク他好きな野菜を使う
(合せ味噌)-4人分-
白味噌・・・・・・・150g
赤味噌・・・・・・・150g
(1:1で合せれば分量はだいたいでOK)
みりん・・・・・・・・大さじ4
酒・・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・小さじ1/2
生姜の絞り汁・・小さじ2
だし汁・・・・・・・・・適量
 
材料は下茹でする。
鍋にだしを入れ、煮立ったら味噌・調味料を入れ、とろみがつくまで煮る。
材料を入れ、味がなじむまで煮、万能ネギを散らす。
ページトップへ




1
材料
あなたの好きなホルモン! いろいろ、たくさん入ってるほうがおいしいですよ。野菜は、キャベツ・たまねぎ・もやし・にんじん・しめじ(えのき)・ニラ!!

2
ホルモンと野菜をサッと炒める。
3
出た水分を、半分くらい捨て当店のタレを入れ煮込む。
4
最後にニラを入れ出来上がり!!
5
お好みで、キムチを入れてもおいしいですよ!
 
 
ページトップへ

 
片岡ホルモン店 責任者 片岡衡治
福岡県中間市中間4-4-15 TEL/093-245-0309 FAX/093-245-4103 営業時間/10時〜19時まで 定休日:毎週月曜日